トヨタ・ヴィッツ

■トヨタ ヴィッツ
ヴィッツはトヨタの傘下にあるダイハツ製の1リッターエンジンを載せ1999年に登場したトヨタの3ドア/5ドアハッチバックで、コンパクトカーの中古市場で人気の高いくるまです。初代は、世界戦略車としてはもちろん、bBやファンカーゴ、istなどの人気車種を派生させたトヨタ・コンパクトカーの基幹車種です。ヴィッツでは、衝突安全ボディ「GOA」をベースに、重量の異なる車両同士の衝突時における共存を追求する「コンパティビリティー」の概念が取り入れています。現在は新型が発表され、フロント部のエンブレム「N」が示す通り、ネッツ店の専売となっています。

中古車市場においても高い人気を持つヴィッツの魅力は、そのボディスタイル。トヨタ車は4年もするとスタイルが古びて見えると言われ、販売戦力的に仕組んでいるのでは?とも言われています。しかし、ヴィッツにおいては、そういった印象は感じられずに、登場依頼高い人気を維持している。エンジンは1リッター、1.3リッター、1.5リッターと豊富ですが、この車らしくのるなら1リッター+5速のマニュアルボックスがオススメです。マニュアルでエンジンを回してやれば必要十分な動力性能を得られるし、なにより経済的です。ヴィッツは買って後悔しない完成度の高い車です。中古車市場で貴方に合ったヴィッツを探しましょう。

■トヨタ・ヴィッツ中古車データ
中古車の相場
P10系:54.9万円〜104.9万円
P90系:142.1万円〜160.1万円

新車価格帯
128.4万円〜159.6万円

■ライバル車
ホンダフィット
日産マーチ
トヨタ中古車・ヴィッツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39684777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。