トヨタ中古車/プリウス

トヨタ プリウス
1.5リッターの4気筒エンジンと50kwの交流モーターを組み合わせた世界初の量産ハイブリットカー。日本で評判は高い。中古車市場でも人気が高い。アメリカでも売れており、精算が追いつかずユーザーは納車待ちといいます。しかし、不思議とヨーロッパではさほど売れていない様子。それは、プリウスは100q/hぐらいまでは好燃費なのですが、140q〜150qで飛ばすヨーロッパの交通事情では燃費が悪いからの様子。

トヨタプリウスのボディは5ドアハッチバック。レッグルームは十分にあるのですが、後ろに行くにしたがってかなり屋根が下がってくるので、リアシートのヘッドルームが足りない感じ。荷台スペースは、初代プリウスに比べると、電池が小さくなったこともあり、広くなっています。

プリウスのトランスミッションは、トヨタ特有のプラネタリーギアを用い、エンジンとモーターを結合して無段変速としたもの。運転してみると、ハイブリット特有のうねうね感が多少残るも、殆ど普通の車と変わらないドライブフィーリングです。スタート時にバッテリーに余力があれば、スタート時から一定程度の速度まではモーターで走り、また、2qくらいまでの距離ならモーターのみで走るモードを選択することもできる。最近は、環境問題、経済性などを考慮してハイブリッドカーが人気です。中古車市場でお好みのプリウスをゲット!

トヨタ/プリウス
http://toyota.jp/prius/

■トヨタ プリウス中古車データ(2004/5)
中古車の相場
HW20系:293.0万円〜298.5万円
新車価格帯
225.8万円〜239.4万円

■トヨタ プリウスのライバル車
ホンダ シビック ハイブリッド
ホンダ インサイト
スズキ ツイン
トヨタ中古車・プリウス

トヨタ クラウン

1955年の初代誕生以来、「いつかはクラウン」というキャッチのCMでお馴染み、トヨタの最重要ブランドであり続けてきた高級FRセダンです。ロイヤル/アスリート系とその上にV8を載せるマジェスタの構成持ちます。クラウンは長年使い続けてきたストレート6を捨てて、新しいV6に変わりました。V6化でエンジンの全長を短くし、衝突安全のあtめのクラッシュブルゾーンと室内のスペースを確保するためです。クラウンは贅沢は贅沢な車に違いはないが、目立たずに上品つくりは歴代のクラウンの特徴であり、今回のモデルの伝統と受け継いだといえよう。中古車市場で憧れの車をゲットしたいところだ。

近年のトヨタのフラッグシップはクラウンではなくレクサスであった。しかし、メルセデスやBMWといった車と日本の高級車マーケットで戦う為に、トヨタはレクサスを頂点とする高級車ブランドのレクサス店を展開し、レクサス(セルシオ)が日本のトヨペット店から、新しくできるレクサス店に移った。その為にトヨタ店は手薄になる。そこで大事になってくるのが、ロイヤルの上のマジェスタだ。マジェスタはレクサスと同じV8エンジンを載せた高級セダンである。静かであることが高級車の条件とすれば、マジェスタは立派に満たしている。制限速度100キロメートルで乗る限り、こいつはもっとも志津かな車かもしれない。中古車市場でマジェスタは人気。マイナーチェンジ前などでも高価な場合が多いか。

■トヨタ中古車情報(2007/5)
トヨタ クラウン
新車時価格
256.2万円 〜 527.1万円
中古車相場
61.3万円 〜 230.8万円

トヨタ クラウン ロイヤル
新車時価格
302.4万円 〜 501.9万円
中古車相場
165.4万円 〜 390.9万円

トヨタ クラウン マジェスタ
新車時価格
496.7万円 〜 645.8万円
中古車相場
41.4万円 〜 226.9万円

■ライバル車
日産 セドリック
日産 フーガ
メルセデス・ベンツ Eクラス
トヨタ中古車(クラウン).jpg

アベンシス

■トヨタ アベンシス
2003年に日本市場に導入された、2リッターエンジンを載せたFF中級セダン/ワゴンです。トヨタのイギリス工場で作られる逆輸入車。ヨーロッパではオペルベクトル、フォードモンデオあたりと戦う車とされたいます。トヨタはすでに1997年からイギリス工場でこの車を作っていました。外観はフロントマスクをはじめ、ちょっとヨーロッパ車の雰囲気を感じさせるデザインと言えるでしょう。中古車を探している方で逆輸入車好みの方は検討してみるもの良いでしょう。

■トヨタ アベンシス
新車時価格
275.1万円 〜 275.1万円
中古車相場
152.0万円 〜 152.0万円

■トヨタ アベンシス ワゴン
新車時価格
285.6万円 〜 285.6万円
中古車相場
-万円 〜 -万円

■ライバル車
ホンダ アコード
マツダ アテンザ セダン
マツダ アテンザ スポーツ
トヨタ中古車・アベンシス

エスティマハイブリッド

■エスティマハイブリッド
トヨタはミニバンのエスティマとその兄弟者アルファードにプリウスとは異なるハイブリッドシステムを搭載しています。フロントホイールはCVTを介して2.4リッターの4気筒エンジン+交流モーターで駆動、それとは別にリアホイールを交流モーター単体で駆動するという仕組みを持っています。外観はエスティマ/アルファードと殆ど変わらない。電池は床下にコンパクトに収納されています。室内の広さもまったく同じです。スタート時は前後のモーターで発進し、エンジンは使いません。スピードが少しあがるとエンジンが始動し、エンジン+モーターの状態になります。この状態で後輪のモードは停止し、前輪駆動となります。そして、急加速や坂道を登るようなときは後輪のモーターが働き、4WD状態となります。切り替えにともなるショックなどは無いのでドライバーがそれを感じることはありません。肝心な燃費については、劇的にガソリンが節約できるというわけではない様子。節約分も贅沢装備満載の1.9t近い車重を動かすマイナス面が差し引かれてしまう感あり、今後のトヨタの課題とみたい。ただこのトヨタのエスティマという車は、中古車市場ではかなりの高人気です。ファミリーカーというのは、趣味と言うより、実益のために購入するユーザーが多く、ファミリーカーについては中古車で買う人が多いため、トヨタを始め、中古車ではファミリーカーは高値になりがちです。。

■トヨタエスティマハイブリッドのデータ
中古車での相場:HR10系 188.5万円〜188.5万円
(ガリバーインターナショナル 2007年4月現在)
新車本体価格363.3 〜 447
駆動:4WD 乗員:7・8名
燃費:20 km/
排気量:2.4

トヨタ中古車エスティマHB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。